<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧




ゲーム研究紹介~マッピング・カラーマップ・スペキュラーマップの研究~

ゲーム開発研究科では、ゲーム画像のリアリティを高める為に
シェーダーの研究を行っています!

より速く、よりリアルを追求していますが、
今回は、シェーダーと関連が深いマッピングの研究例を紹介します!


①モデルのみ
絵を貼り付けていない状態で、モデルを表示。
d0224170_12284639.jpg
人のモデルですが、金属ポイ質感を設定しています。

②カラーマップ+質感(テクスチャー)
モデルにカラーマップを適応した状態です。
d0224170_1231453.jpg
モデルイメージが伝わるようになりましたが表面は一様にテカテカのままです。

③カラーマップ+スペキュラーマップ+質感
モデルにスペキュラーマップを適応した状態です。
d0224170_12441066.jpg
モデルにスペキュラーマップをしようする事で、顔や服といった部分ごとに
光沢(テカリ)を抑える事ができます。

④カラーマップ+スペキュラーマップ+ノーマルマップ+質感
カラーマップ+スペキュラーマップにノーマルマップを適応した状態です。
d0224170_12492687.jpg
服のしわや縫い目など違いを③と見比べてください。
ノーマルマップとはモデルに模様が付いた絵を貼り付ける代わりに、
凸凹感が表されモデルのリアル感が増しています。

⑤ノーマルマップのみで表示!
かなりカッコイイです。
d0224170_16334952.jpg
個人的には、この表現が好きですね!

⑥ワイヤーフレーム表示
d0224170_16352427.jpg
モデルに絵をつけず、モデルの頂点を線で結んで表示しています。
モデルを構成している頂点のつながりが具体的で分りやすいです。

⑦カラーマップ+スペキュラーマップ+ノーマルマップ+質感+ワイヤーフレーム表示
d0224170_16375453.jpg
最後にこれまで紹介したモデル表示にカラーマップ、スペキュラーマップ。
ノーマルマップさらに質感をつけて、ワイヤーフレーム表示をしています。

さらに番外編を今後ご報告します!!
お楽しみに・・・

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
トライデントコンピュータ専門学校でゲームを学ぶ!
■ゲームプログラマーを目指せる学科は、2つ
ゲームサイエンス学科〔3年制〕とゲーム開発研究科のゲームプログラム専攻〔1年制〕です。
ゲーム開発研究科は、他の専門学校や大学で情報工学や情報科学を専攻した学生に対してゲーム制作そしてゲームの研究開発をおこないます。


■ゲームグラフィック、ゲームモデラーを目指せる学科も2つ
CGスペシャリスト学科〔3年制〕とゲーム開発研究科のゲームCGデザイン専攻〔1年制〕です。
ゲーム開発研究科は、他の専門学校や大学でデッサンを習得した学生を対象にしています。
今ある絵をゲーム業界で活かして、業界就職を目指していきます。
デッサン→イラスト→ゲーム→ゲームグラフィック・ゲームモデラー・ゲーム背景デザイナーなどに
自分の技術を活かしていけます。


@ゲーム開発研究科の絵が好きな学生用の体験授業はココクリック
@ゲーム開発研究科の体験入学はココクリック
[PR]



by trident_gdgc | 2011-07-15 20:10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

【重要なお知らせ】これからは..
at 2017-08-30 18:49
IGCC2014
at 2014-09-02 15:50
体験入学のお知らせ
at 2014-05-08 14:48
GDCサイトに紹介されてます!
at 2014-03-12 20:54
研究科の体験入学のお知らせ
at 2013-05-27 09:52

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧